work&oasis 花筏

就労継続支援B型事業

花筏(はないかだ)のように

花筏(はないかだ)は葉っぱの真ん中に花が咲く植物。 葉っぱを事業所に例えたら、花はご利用者様…すなわち中心(ご利用者様主体)ということ。 葉っぱを地域に例えると、花である障がい者が地域の中でより良く生きるということ。 大切にしているのは、ご利用者様の望む働き方の実現。ご利用者様も職員も、一緒にスキルアップを目指しながら作業に取り組みます。 花筏は本格的な厨房を備え、パンや菓子づくりを取り組むために充実した設備があります。カフェも併設し、地域の方々との交流の場として、接客マナーとおもてなしを学びながら働く施設。注文をとる、商品を提供するといった仕事は難しさあるけれど、お客様の笑顔が一番の喜び。「ありがとう」の一言にまた頑張ることができます。 仕事の合間にはさをり織りなどの手芸、カラオケなど楽しみも色々。毎日の昼食づくりもやりがいとなり、生活力の向上に役立っています。

さをり織り

色とりどりの糸を使って織り機で布を織ります。難しいルールはなく、簡単な手順で思い思いの作品が仕上がります。行います。絵画だけでなく、毛糸やビニール素材などを使ったオブジェも作ります。 ご利用者様の独創的な色遣いがキラリ。

パン・菓子づくり

あんパンやクッキー、佃煮など、販売用に生産しています。ここで作った商品は併設しているカフェやイベントで販売し、ご利用者様の工賃になります。

カフェ

花筏の横にあるカフェで接客やレジの仕事を行います。地域の方とのコミュニケーションの場として、憩いの場として木曜日11:30~14:30に営業中。

RECENT POSTS

お問い合わせ

work&oasis 花筏

当事業所に関するお問い合わせは、こちらからお受けしております。 なお、お問い合わせいただいた内容によっては、 ご連絡までお時間がかかるものがございます。あらかじめご了承ください。
〒598-0002 大阪府泉佐野市中庄1413-1